ニュース・トピックス

本日も東奔西走/中小企業診断士からの応援歌(100)人材育成で無料オンライン講座を活用する

日刊工業新聞電子版
(2017/4/11 05:00)

  • オンライン学習
  • 起業準備、事業承継
  • 人材育成
  • 教育

時間・場所選ばず教育研修

中小企業の経営者、管理者、従業員の皆さんは、講演や研修をどのように選んでいるだろうか?

地域の中小企業支援機関、都道府県・市町村、民間の研修会社などが主催する講演や研修の中から、講師を含めた内容や受講料金、実施会場、日程などから最良なものを選んで、受講することが多いだろう。

しかしながら、せっかく予定を空けても、当日に限って取引先から急な呼び出しがあるなど、講演や研修を受講できなかった経験を持つ方も多いように思う。

今回は小規模・中小企業、創業者向けに、中小企業基盤整備機構のホームページで提供されている無料の動画(映像)講座を紹介したい。「ebiz アカデミー」「ちょこっとゼミナール(ちょこゼミ)」「現場に学ぶ5S」「動画で見る虎の門セミナー」「中小企業会計啓発・普及セミナー動画」などの分類で、それぞれに講座が用意されている。

「ebiz アカデミー」では「国内EC編」「越境EC編」「インバウンド編」「ITによる生産性向上編」などのカテゴリーで、電子商取引(EC)を利用した販路開拓を支援する講座が主に用意されている。例えば「国内EC編」の一つに、「ネットショップの準備編」という全8回の講座がある。

「ちょこっとゼミナール」では、「需要を見据えた経営のための講座」「起業のための講座」「成長・持続のための講座」「事業承継のための講座」「地域と共に生きる経営のための講座」「著名経営者の言葉に学ぶシリーズ」などのカテゴリーで、経営者や経営幹部向けの講座がそれぞれ用意されている。

直接会場で受講すれば、講師に質問をしたり、参加者同士で議論することができるメリットがある。その半面、時間的な制約を受ける。

一方オンライン講座はインターネットに接続できる環境があれば、パソコンやタブレットを使って、場所や時間を選ばずに受講することできる。企業を発展させるには人材育成が欠かせない。教育研修も今後はインターネットをうまく活用していく必要があるだろう。

◇中小企業診断士 原田英明

ページの先頭へ