創業・成長支援プログラム

平成25年度採択事業

テーマ指定型世界で通用するベンチャー企業の輩出を目指す。

サムライ・トーマツ起業家支援連合

事業者名
代表事業者:
株式会社サムライインキュベート
連携事業者:
トーマツベンチャーサポート株式会社
連携事業者:
有限責任監査法人トーマツ
WEBサイト
株式会社サムライインキュベート
http://www.samurai-incubate.asia/
トーマツベンチャーサポート株式会社
http://www.deloitte.com/jp/tvs
有限責任監査法人トーマツ
http://www.deloitte.com/jp/audit
Morning Pitch
http://morningpitch.com/

事業概要・特徴

サムライ・トーマツ起業家支援連合イメージ サムライ・トーマツ起業家支援連合の事業の核となるテーマは、「アジアのヘッドクォーターとしてグローバルレベルの競争環境にある東京を起点として、海外進出を行うなど世界で通用するベンチャー企業を輩出する」ことです。すなわち、グローバルレベルの競争環境にあるという東京の地域特性に注目した、起業家の国際競争力の強化を目的とした事業です。
具体的には、㈱サムライインキュベートは、創業予定のスタートアップ志望者向け事業計画相談、インキュベーション施設での起業家向けイベント開催、ハッカソンなどのサービス開発イベント、投資先に向けた経営相談等を実施しており、IT分野を軸に創業前のプレシードからアーリーステージ以降のベンチャー企業まで、幅広い範囲での創業支援を行っております。
また、トーマツベンチャーサポート㈱は、ベンチャー企業と大企業の事業提携創出のプラットフォームとして、毎週木曜日朝Morning Pitchを開催しており、シードからアーリーステージのベンチャー企業の成長機会を提供しています。さらに、有限責任監査法人トーマツは、ミドルからレイターステージのベンチャー企業に対しては、上場を見据えたベンチャー支援を行っております。

サムライ・トーマツ起業家支援連合イメージ サムライ・トーマツ起業家支援連合イメージ
ページの先頭へ