融資・助成制度

都内で起業するにあたって受けられる融資制度や、助成制度をご紹介します。

女性・若者・シニア創業サポート事業

女性・若者・シニア創業サポート事業ロゴ都内での女性・若者・シニアによる地域に根ざした創業を支援するため、信用金庫・信用組合を通じた低金利・無担保の融資と地域創業アドバイザーによる経営サポートを組み合わせて提供します。 融資限度額1,500万円以内(運転資金のみは750万円以内)まで、融資実行日から最大5年間の経営アドバイスを受けられます。

東京都中小企業制度融資『創業』

新規の創業資金や創業後の事業資金を円滑に調達していただけるよう、東京都、東京信用保証協会、金融機関の三者が協調し、融資限度額2500万円まで、認定特定創業支援事業による支援を受けた場合、3000万円までの融資を受けられます。

「新規開業資金」などの各種開業資金(日本政策金融公庫)

日本政策金融公庫ロゴ日本政策金融公庫では、「新規開業資金」などの融資を通じ、新たに事業を始める方や事業開始後おおむね7年以内の方のお手伝いをさせていただいております。くわしくは、支店窓口や創業ホットラインまでお問い合わせください。
創業ホットライン「0120-154-505」

創業助成金(東京都中小企業振興公社)

公益財団法人東京都中小企業振興公社ロゴ東京都中小企業振興公社では、東京都内における創業のモデルケースを生み出すため、創業を予定される方や創業間もない方に、助成に必要と認められる費用の3分の2、300万円までを助成しています。

ページの先頭へ