創業・成長支援プログラム

創業予定者の発掘・育成から成長促進までの支援を一体的に行う取組を、東京都が後押し

「インキュベーションHUB推進プロジェクト」とは

「インキュベーションHUB推進プロジェクト」は、創業・起業者の支援能力・ノウハウを有する複数のインキュベータから成る連携体(=インキュベーションHUB)を構築し、それぞれの資源を活用し合いながら、創業予定者の発掘・育成から成長促進までの支援を一体的に行う取組を、東京都が後押しする創業・成長支援施策です。 こうした創業者のライフサイクルを通した総合的な創業支援環境づくりに向けた事業提案を募集し、優れた提案を行った事業者を、審査により選定し、東京都は3か年にわたりその事業実施に要した経費の一部を補助します。

「インキュベーションHUB推進プロジェクト」とは説明イメージ

※本事業におけるインキュベータとは、創業支援施設の運営や創業に資する情報提供等、創業支援を目的とした事業を実施している法人をいいます。

※アーリー・ステージとは、企業が事業開始初期で事業基盤が確立しておらず、収益性も不安定な状況にある段階をいいます。

※ミドル・ステージ以降とは、企業の事業基盤が確立し、収益も安定的に黒字となり、さらに事業の範囲を拡大していこうとする成長性の高い段階をいいます。

インキュベーションHUB推進プロジェクト採択事業

平成28年度

テーマ指定型ものづくり産業分野におけるインキュベーションHUB

テーマ指定型民間・行政・金融機関が一体となったインキュベーションネットワークの構築

テーマ指定型スタートアップコミュニティを核とした、オープンイノベーション型新産業創造エコシステムの構築

平成27年度

テーマ指定型女性起業家支援におけるインキュベーションHUB

テーマ指定型コンテンツ産業分野におけるインキュベーションHUB

平成26年度

テーマ指定型ライフサイエンス・健康産業分野におけるインキュベーションHUB

テーマ指定型虎ノ門・赤坂・六本木を核とした、東京都心における新産業創造プラットフォームの構築

テーマ指定型シニア起業家に対する支援のワンストップサービス

平成25年度

テーマ指定型世界で通用するベンチャー企業の輩出を目指す。

テーマ指定型多摩地域における創業支援を一体的かつ継続的に行う仕組みを構築する。

ページの先頭へ