インキュベーションオフィス

起業家の育成や、新しいビジネスを支援する都内のインキュベーション施設をご紹介します。東京都では、インキュベーション施設を運営する外、関係機関によるインキュベーション施設との連携や、民間インキュベーション施設の認定を行っています。

東京コンテンツインキュベーションセンター

アニメを中心とするコンテンツ産業が集まる中野区という立地で、常駐支援スタッフが、事業化支援やビジネス戦略モデル支援、資金調達やアライアンス先紹介ビジネスマッチング、知的財産管理などを入居者へのワンストップの経営支援等を実施します。

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 農工大・多摩小金井ベンチャーポート(東京農工大学連携型起業家育成施設)

中小企業基盤整備機構が東京農工大学と連携し、同大学の小金井キャンパス内に整備し、運営する大学連携型インキュベーション施設です。大学などが持つ技術シーズ、知見を活用した大学発ベンチャーの起業及び中小企業等の新事業展開を支援することで、新事業・新産業の創出を促し、地域社会へ貢献することを目的としています。

東京都中小企業振興公社インキュベーションオフィス

創業助成金(東京都中小企業振興公社)ロゴ東京都中小企業振興公社では、創業と新規事業を実施するうえで、インキュベーションマネージャー(IM)の支援が必要な方に入居していただく施設として、インキュベーションオフィスを設置しています。

認定インキュベーションオフィス

東京都では、民間事業者等による創業支援(インキュベーション)施設の事業計画のうち一定の基準を満たしたものを認定する「インキュベーション施設運営計画認定事業」を実施しています。認定を受けたインキュベーション施設を一覧でご紹介します。

ページの先頭へ