インキュベーションオフィス

大学からビジネスが生まれる。「新たな技術・アイデアを世の中へ」。

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
農工大・多摩小金井ベンチャーポート
(東京農工大学連携型起業家育成施設)

取扱業務
東京農工大学をはじめ、多摩地区の大学、研究所の知財・技術を活用したベンチャー企業、中小企業の事業展開を促進
対象の方
東京農工大学などの知財・技術を活用したいベンチャー企業など

事業概要・特徴

大学からビジネスが生まれる。「新たな技術・アイデアを世の中へ」。東京農工大学連携型起業家施設(農工大・多摩小金井ベンチャーポート)は、中小企業基盤整備機構が東京農工大学と連携し、同大学の小金井キャンパ内に整備し、運営する大学連携型インキュベーション施設です。本事業は大学などが持つ技術シーズ、知見を活用した大学発ベンチャーの起業及び中小企業等の新事業展開を支援することで、新事業・新産業の創出を促し、地域社会へ貢献することを目的としています。なお、ご入居いただく場合には上記目的に沿って入居審査・入居の決定が行われ、入居後の事業評価・支援も行われます。

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 農工大・多摩小金井ベンチャーポート(東京農工大学連携型起業家育成施設)外観イメージ 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 農工大・多摩小金井ベンチャーポート(東京農工大学連携型起業家育成施設)施設イメージ

運営者からのメッセージ

本施設にはインキュベーションマネージャーが常駐し、東京都・小金井市・東京農工大学・経済産業省・各支援機関と連携を取りつつ、起業や創業活動、企業の新事業展開を総合的に支援しています。また、当施設は東京農工大学小金井キャンパス内にあり、研究者の方が大学での研究成果を当施設に持ち込んでビジネス(起業)化を進めたり、企業や個人が研究者との共同研究を行ったり、技術支援を受ける上で非常に便利な施設です。大学からビジネスが生まれる。「新たな技術・アイデアを世の中へ」のビジョンを基に、新たな事業の創出や起業に取り組む方を応援します!

お問い合わせ

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 農工大・多摩小金井ベンチャーポート
(東京農工大学連携型起業家育成施設)

所在地
〒184-0012 東京都小金井市中町2-24-16
電話番号
042-382-3855
アクセス
電車の場合:JR中央線「東小金井」Nonowa口より、徒歩約7分
車の場合:中央自動車道「調布インター」立川方面下車 約15分

以下はGoogleマップの地図情報です。地図中央の赤いアイコンが施設の所在地です。
地図上をドラッグすると地図の表示エリアを移動できます。
Windows使用の方は、左ダブルクリックで拡大、右ダブルクリックで縮小ができます。

ページの先頭へ