ニュース・トピックス

東京・渋谷区、SNSで地域情報 「マチマチ」活用

日刊工業新聞電子版
(2017/6/22 05:00)

  • 地域限定SNS
  • 「マチマチ」
  • 渋谷区とベンチャー企業の協定

東京都渋谷区は、地域限定の参加交流型サイト(SNS)「マチマチ」を運営するProper(東京都目黒区)と、地域課題を解決する「マチマチfor自治体」に関する協定を結んだ。同区とベンチャー企業の協定、同社と自治体の協定の締結はいずれも初めて。同区は情報発信の効率化や防犯・防災の強化などを目指す。

マチマチは各種情報交換のほか、近所の店の口コミ、近所に住む人の詳細なプロフィルなどを探すことが可能。マチマチfor自治体では行政、防犯・防災、地域活動などの情報発信や地域コミュニティーの活性化の支援などを行う。マチマチ利用者は20―40代など町会の加入率が低い世代であることから、長谷部健渋谷区長は「地域コミュニティーの高齢化の中で交流の場となれば」と語った。

ページの先頭へ